節約失敗例

逆効果になってしまう事もある

節約しようと意気込んで節約生活を始めても、意外と上手くいかなかった、逆効果になってしまったという事もあります。
節約も言ってみればちょっとしたチャレンジなので、チャレンジしていると失敗もあります。
こうした失敗事例見ておくと、実際に自分が節約をする際の参考にする事ができます。
事前に失敗を避ける事に繋げる事ができます。

 

100円ショップで失敗

節約をしようと思い100円ショップにグッズを見に行った所、あれもこれもと買いすぎてしまいました。
今思うと無駄なものもかなり買い込んでしまっており、これは失敗だったと思っています。
100円ショップは最近は便利でお得な商品がとても充実しており、見ているとあれも良いなとつい買ってしまいます。
ですが、使い方などをしっかりと考えて購入しないと結局使わないままで終わってしまったりします。
なるべく無駄なものは買わずに必要なものだけを購入するのが節約のポイントです。
100円ショップはこうした誘惑も多いという事を頭に入れておいて向かうと良いでしょう。
最初から頭に入れておけば、無駄な買い物を避ける事ができます。
(参考:CanDo(キャンドゥ))

 

ペットボトルの買い過ぎで失敗

ペットボトルはまとめ買いがお得という事で段ボールで買い込みました。
ここまでは良かったのですが、実際は購入したのが冬だったので意外と減らず、家の中でかなりのスペースを長い間陣取っていました。
これは事前に置くスペースを確保しておくべきでした。
暖かい時期になったらどんどん消費したので良かったです。

また、もう一つ段ボールで失敗したのが両手で持って運んでいたら腰を痛めてしまいました。
慣れない重いものを運ぶのは良くないなと思いました。
幸い大きな怪我には繋がらなかったので良かったですが、人によっては大きな怪我になってしまう事にもなりかねません。
潔く、夫に頼むべきでした。
ネットでの注文は自宅まで運んでくれるため、後は家の中で移動させれば良いので比較的楽です。
(参考:アマゾン 水)

 

意気込みすぎて失敗

冷蔵庫を早く閉める事を気を付けようと思って最初はとにかく毎回気を付けていたのですが、3日も続かず、2日坊主で終わってしまいました。
あまり気合いを入れすぎると駄目だなと思います。
その後冷蔵庫は再度気を付けようと思い立ち、貼り紙を貼ってあまり気負いすぎずにやっていくようにした所、前よりもテキパキと開け閉めをするようになって効率が良くなったと思います。

このように、節約で試した事も多くありますが、失敗もその中で多々やってきています。
こうした成功と失敗の積み重ねが、最終的には節約の成功に繋がるんだなと思います。
ぜひ参考にして今後の節約生活に生かして欲しいと思います。

Posted in 節約のポイント | 節約失敗例 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.